ASIANA AIRLINES

ペットをお連れのお客様

ログインすると、マイページの登録情報が確認できます。

選択

Asiana Corporate Plusへ移動

Asiana Corporate Plusは、アシアナ航空が企業のお客様向けに提供する特別な法人優待プログラムです。 個人向けの特別料金とは特典や条件が異なりますので、ご予約の際にご確認ください。 (ただし、法人向け特典は法人優待プログラムでの航空券発券時にのみ適用されます)

ペットをお連れのお客様

ペットをお連れのお客様

ペット同伴の予約受付終了時間
ペット同伴の予約受付終了時間
区分 予約受付終了時間 備考
韓国国内線 航空機の出発24時間前まで(営業日基準) 라인ペット同伴の予約/確約がない場合、機内同伴または受託輸送はできません
国際線 航空機の出発48時間前まで(営業日基準)
輸送可能な動物
  • 輸送可能な動物の種類: 犬、猫、小鳥類
  • 輸送可能な動物の数: お客様大人1人あたりお持ち込み1匹、受託手荷物でお預け2匹、12歳未満のお子様がペットをお預け頂くことはできません。(ただし、鳥類は1ケージあたり2羽可能)
機内へお持ち込み可能な 場合
  • ペット(ケージを含む)の合計重量が7㎏以下の場合
  • ペットクレートは、3辺の和が115cm以下で、高さは最大26cm、横幅は40cm以下でなければなりません。
    上から押した場合の高さは21cm以内である必要があります(ソフトケージの場合)。
  • 1人当たりケージ1個につき1匹のみお持ち込み可能(ただし、成犬ではない生後6か月未満の犬2匹または猫2匹-親子、鳥2羽の場合は、一緒に入れることが可能)
  • ペットは安全運航のために、必ずケージ内で保管しなければなりません。ケージから出すことは固く禁じられています。
  • ビジネスクラスにおきましては、航空機の座席構造や安全規定により座席の下にケージを収納することができません。滑走および離着陸の際には客室乗務員が他のスペースに収納させていただくことがございます。
  • ペットを機内へお連れのお客様は、予め指定された座席にお座りいただきます。
  • 韓国国内線をご利用の場合、機内持ち込みペットケージを韓国国内の空港(仁川空港を除く)でこ購入いただけます。
受託手荷物として預ける 場合
  • ペットの大きさが機内へ持ち込み可能なサイズを超える場合
  • ペットクレートとペットの合計重量が45kg以下で、クレートの3辺の長さの和が285cm、高さが84cm以下の場合
  • 航空機の機種や運航区間によっては、お持ち込みまたはお預けの匹数を制限されるか、輸送を断られることがあります。
ペットクレートの条件
  • ロック装置付きで、底が密閉され、換気口のあるものに限ります。
  • 防水性のケージの下には、防水マットやタオル、毛布などを敷く必要があります。
  • ペットが立ったり座ったり、自然な動きができる十分な大きさのものに限ります。
  • 鳥類の場合は飛行中に外部から見えないように布などで遮断しなければなりません。
  • ペットクレートは金属製、木製、プラスチック製など丈夫な材質のものに限ります。
  • 機内へお持ち込みする場合、布や革なども可能ですが、フレームなどで一定の形が維持できるものに限ります。
  • 1個のペットクレートに2匹のペットを入れることはできません。(ただし、成犬ではない生後6か月未満の犬2匹または猫2匹、鳥類2羽は同じペットクレートに一緒に入れることが可能)
輸送が制限される場合
  • 目的地の都市または国の関連規定および法律によって制限されている場合、ペットの輸送はできません。
  • 運航機種によっては、許容匹数を超過する場合は輸送できません。
  • ペットクレートが輸送基準を満たしていない場合は輸送できません。
  • ペットクレートの3辺の和が285㎝またはペットとペットクレートの合計重量が45㎏を超える場合は輸送できません。
    • *国や地域によって、32kg以内の重量制限がかかる場合があります。また、大きさにかかわらず輸送制限がかかる場合があります。
  • 生後16週未満、安定剤または睡眠剤を投与したペットは輸送できません。
  • 妊娠中または悪臭がひどい場合、猛犬(闘犬など猛獣)、猛禽類は輸送できません。
  • 輸送が制限される猛犬の種類
  • 厳寒期や酷暑期にペットをお預けになる場合、ペットの健康に悪影響を及ぼす可能性があります。
  • ペットの健康と安全を考えたうえで、輸送は慎重に行ってください。
  • エアプサンのコードシェア便の場合、アシアナ航空が直接運航しませんので、ペットのお預かりサービスを提供できません。予めご了承ください。
  • 短頭種のペットにつきましては、健康と安全への影響を考慮し、受託輸送を中止させていただきます (2019年7月1日より)。
身体障がい者補助犬の同伴について(Service Dogs)
  • 補助犬として訓練を受けた公的認定書を所持し、ハーネスを着用して身体の不自由なお客様と同伴する場合、機内に搭乗可能です。
  • ※ 詳細については、予約センターまでお問い合わせください。
ご利用方法
ペットと一緒にご旅行を計画しているお客様は、利用の流れをご確認ください。 ※ ペットの手続きを行わなければなりませんので、お早めに空港に到着してください。
サービス利用料金
ペットをお連れの場合は、お客様の手荷物の有無に関係なく、別途料金をお支払いいただきます。 ※ 海外の空港では、ペット同伴により別途税金が適用される場合があります。

List of Short-nosed Animal

Dogs
Affenpinscher, Dogo Argentino, Mastiff, Boston Terrier, Boxer, Bulldog, Brussels Griffon, Shih Tzu, Spaniel (English Toy, King Charles Spaniel, Tibetan), Chihuahua, Japanese Chin, Lhasa Apso, Presa Canario, Chow Chow, Pug, Pekingese, Shar Pei, Cane Corso, Dogue de Bordeaux

Cats
Burmese, Exotic, Himalayan, Persian, British Shorthair, Scottish Fold, Silver Chinchilla

猛犬の種類

  • 土佐闘犬とその雑種犬
  • アメリカン・ピット・ブル・テリアとその雑種犬
  • アメリカン・スタッフォードシャー・テリアとその雑種犬
  • スタッフォードシャー・ブル・テリアとその雑種犬
  • ロットワイラーとその雑種犬
  • マスティフとその交雑犬
  • ライカとその交雑犬
  • オフチャルカとその交雑犬
  • カンガール・ドッグとその交雑犬
  • ウルフドッグとその交雑犬
  • アメリカンブリ、ケインコルソー系犬種
  • ミニチュアブルテリアとその交雑犬

ご利用方法

  • 01
    航空会社から輸送承認をもらう
    • 承認をもらわずペットを空港に連れてきた場合、持ち込みまたは預け不可
    • 国/地域/機種別で輸送に制約がある場合がございますので、旅行前(韓国国内線 : 航空機の出発24時間前まで(営業日基準)/ 国際線 : 航空機の出発48時間前まで(営業日基準)、週末と祝日を除く)に 予約センターに連絡して輸送確約を受けてください。
    *予約センター: 韓国地域: 1588-8000、アメリカ: (1)-800-227-4262、中国:(86)-400-650-8000、日本:0570-082-555(日本国内から)/ (81)-3-5812-6600(海外から)
    *予約センターのない海外地域は市内の支店にお問い合わせください。
  • 02
    該当国/地域の検疫内容確認(検疫書類の準備)
    • 該当国/地域の大使館で、ペット入国可能の有無や検疫時の準備事項などを確認することができます。
    • 確認した検疫準備事項に合わせて検疫関連書類を用意します。
    • 海外から韓国にペットを輸送する場合は、韓国・農林畜産検疫本部の公式サイトをご参照ください。 (http://www.qia.go.kr)
  • 03
    空港到着
    • ペットクレートの条件を確認した上、規定に沿って用意してください。
    • ペットの手続きを行わなければなりませんので、お早めに空港に到着してください。
  • 04
    検疫証明書の発行
    • 用意した狂犬病予防接種証明書および健康診断書を出発空港の農林畜産検疫本部に提出すると、検疫証明書が発行されます。
    • 金浦空港および仁川空港の農林畜産検疫本部は午前9時~午後6時まで運営しております。早朝もしくは夜にご出発するお客様は検疫証明書の発行の際にご注意ください。
    *金浦空港の農林畜産検疫本部: +82-2-2664-0601
    *仁川空港の農林畜産検疫本部: +82-32-740-2660~2
  • 05
    ペットの手続き
    • ペットの体重を測定し、お持ち込み可能の確認および輸送料金を支払います。
    • ペットは無料手荷物許容量に含まれませんので、お預けまたはお持ち込みに関係なく、別途の料金をお支払いいただきます。

料金のご案内

費用指南

分類,航線,~32 公斤 (含籠子),32 公斤以上 ~ 45 公斤 (含籠子),美洲以外航線,韓國 來回機票 福岡/威海/煙臺/大連/青島,韓國 來回機票 日本/中國/台灣/香港/澳門,亞洲的其他路線,亞洲 來回機票 歐洲 / 大洋洲 歐洲 來回機票 大洋洲,美洲航線,亞洲 來回機票 塞班島,美國出發/到達 塞班島 來回機票 歐洲 / 大洋洲由 構成的表。

区間 ~32kg
(ケージ含む)
32kg~ 45kg
(ケージ含む)
国内線 30,000 ウォン 60,000 ウォン
韓国 日本/中国/台湾/香港/マカオ/モンゴル 140,000 ウォン
(140 USドル)
290,000 ウォン
(290 USドル)
アジア内の他のルート
(グアムとサイパンを含む)
210,000 ウォン
(210 USドル)
440,000 ウォン
(440 USドル)
アメリカ区間/ヨーロッパ/オセアニア 290,000 ウォン
(290 USドル)
590,000 ウォン
(590 USドル)

アメリカ出発/到着区間の身体障がい者の介助動物に関する規定を見る

米国運輸省(U.S.DOT)の規定変更に伴い、以下の通り介助動物に関する規定が変更されます。

  1. 出発日を基準に2021年3月1日より適用されます。
  2. 身体障がい者補助犬は障がいのある人の移動を補助する目的に限り機内に同伴いただけます。
  3. 介助動物は生後16週以上の犬に限られ、ハーネスやリードをつける必要があります。
  4. 補助犬は公共の場で適切に行動するよう訓練され、お客様のコントロール下にある必要があります。
    • 補助犬は常にお客様の足元に座らせるようにしてください。他のお客様にご迷惑にならないようお願いいたします。
    • 補助犬は機内の通路を歩き回ることはできません。
  5. 補助犬は1名様につき2頭まで同伴いただけます。
  6. 以下の場合は補助犬の同伴が拒否されることがあります。
    • 適切な訓練を受けていない行動をとる場合
    • 激しく吠えたり、搭乗エリアや機内で用を足す場合
    • 航空機の出発48時間前までに(営業日基準)予約しなかった場合
    • ① U.S.DOT Service Animal Transportation Form ② U.S.DOT Service Animal Relief Attestation Formの作成を拒否するか、出発空港に提出しなかった場合

機内持ち込みペットケージ購入のご案内

販売場所
金浦空港、済州空港、光州空港、麗水空港、大邱空港、清州空港の搭乗手続きカウンター

販売価格
アシアナ航空をご利用の場合、45,000ウォン(他の航空会社をご利用の場合は55,000ウォン)

  • 機内持ち込み可能なサイズのソフトケージ
  • サイズの詳細: 奥行39cm* 高さ26cm* 横幅22.5cm
  • 本体重量: 540g(敷物を含む場合は+200g)
  • 全面にブラインドがついており、上部と両サイドが二重カバーになっている(メッシュ窓/ブラインド)
  • 可愛い「セクトンくん」キャラクターのネームタグをご提供
  • アフターサービスに関するお問い合わせ:Modneypet (manduuu@naver.com)

機内持ち込み可能なケージ

  • ペットクレートは材質を問わず、必ず前方座席の下に収納可能なサイズでなければなりません。
  • ハードケージ(プラスチック)はサイズの範囲内であっても、ケージの形状やアタッチメントなどにより、前方座席の下に収納できないことがあります。
  • この場合、機内にお持ち込みいただけませんので、なるべくソフトケージをご利用いただきますようお願いいたします。

SNSでシェアする

輸送約款